雅楽を田舎でやってみる: 越殿楽

2013/03/21

越殿楽


 越殿楽は、黒田節や仏教賛歌の原曲で、雅楽の中では近年、結婚式や慶事によく用いられるが、この風習はわりに新しいらしい。雅楽がもっとも隆盛を誇っていたとされる平安期には、錫杖衆の下楽に用いたようで、古来より舞がないので、このような用い方をしたのではないだろうか。とされている。
 確かに、雅楽のCDをさがしても、たいがいは越殿楽は収録されている。雅楽の初心者コースでも越殿楽を練習するようだが、なんでこんな難しい曲をするんだろうか?と最近思ったりもする。
 知り合いの人曰く、「上品な曲なんで、メリハリをつけすぎないように」とのこと。
 じゃー「どうすんの?」っという感じもするが、最初に練習するケースが多いので、簡単な曲と思われているようですけど、本当は難しい曲のようです。
 ま~どの曲も難しいと思いますけど。